topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレッド・デ・ロワ - 2013.01.07 Mon

s

怒濤のクリスマスが終わって正月ぼけの最中なので
なかなかタイムリーにパイ生地を作る事なんて出来ませんでしたが
今年はエイヤっと作ってみました。
ぼけた身体を目覚めさせるのには緊張感があって良いメニューかも。


こちらの本から。
逆折込パイ生地です。フィユタージュ・アンヴェルセとも言いますね。
折り込み回数も少ないし、出来上がりの食感も繊細で好きだなぁ。

s

18cmのレシピを15cmに変換するのを結構適当な感じでやってしまった為
閉じてる時に中身が出てしまい修正するも
そこが仇となりパックリ割れてしまったのが何とも悲しい感じに。

それでもパイって出来上がると嬉しいね。
お菓子作りを始めた頃の気持ちをちょっと思い出しました。

本年もぼちぼち発信ですが、どうぞよろしくお願いします。
自身の記録の為にももう少し更新頻度を上げたいと思ってます。(ゆるく宣言)

+spoon 村松奈々


スポンサーサイト

ルバーブのタルト - 2012.06.27 Wed

q

ルバーブの頃は大抵、夏休みに入っていて
ざっとジャムにしてしまう事が多いのですが
シュクレ生地が準備してあった事もあり
やっとタルトになりました。

外が暑くっても美味しく食べられそうな初夏のタルトです。

s


数年前に私のジャムを食べてくれた方が、初ルバーブに感動して
苗をご実家に植えたそうです。
いつの間にか、食べるのにも苦労する程増えてしまって
私の元へ送られて来たのでした。
そんな経緯も愛おしいルバーブ達。

ありがとうYちゃん!
タルトは近々に送ります。

キャロットケーキ - 2012.06.20 Wed

s

作りたいなぁと思ってなかなか作っていなかったキャロットケーキ。
この時にレシピを作ってから3年経ってます。
こっくりとした珈琲に合うようにレシピを何度も調整したのを思い出します。

それでは、過去の自分を評価する気持ちで「いただきます」


ん???甘ーーーーーーい。


イメージしていたより甘いなぁ。
キンキンに冷やした状態で頂くことを想定して作ったので
甘めに仕上げたのだとしたら、まぁ理解出来るけど
もう少し、やわらかい甘さでもいいかも。

自分のレシピの良いとこ悪いところ
時間が経つとわかることあるねぇ。







オレンジとクリームチーズのスコーン - 2012.06.08 Fri

s

キシノウエンさんから「シラネ」が届いて、早速作ってみたのがこちら。
最近はこのレシピで落ち着いた卵はとうふに牛乳は豆乳に置き換えたスコーン。
オレンジとクリームチーズだから、少し暑くなってきたこの季節でも
するっと喉を通るスコーンになりました。

それにしても、しっかりとした粉の味。大切に頂いてます。

お豆のパウンドケーキ - 2012.04.14 Sat

IMG_1028.jpg

パウンドケーキ、自分のレシピがあるようでないような。
あれも好き、これも好きで、これが私の味!というのが
実はまだ定まってないお菓子の一つです。
材料のあわせ方、焼き方、焼き時間
ちょっとした事で、表情がガラリと変わる奥深いお菓子。
今年は、地味ですがパウンドケーキを掘り下げたいと思ってます。

定番のアーモンドパウダー入りの生地で
お豆のパウンドケーキ。
お豆のほっくり感にほんわりラム酒の香りが合うんです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。