topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員 - 2012.10.24 Wed

s

実は4月にキッチンエイドが我が家にやってきました。
レッスンなどで使用していたので使い方は問題なし。
あとは今まで作っていたものの泡立て加減とか。
以前ほどお菓子を作っていないので、なかなかテスト出来なかったのですが
やっと、キッチンエイドの良い所、悪い所が見えて来ました。

泡立てに関しては、最高。
今までの泡立にはハンドミキサーでもムラがあった事を知りました。
ただいつでも完璧に泡立つので、同じ表情になりがちかな。
マカロン作る人は買った方がいいです。
卵白の泡立てでの失敗はなくなると思います。

パンは、ロールパンなどのリッチなタイプの生地は問題無し。
ハード系はまだ上手くいかないなぁ(これは私の腕の問題)
捏ね上げ温度が上がらないので、夏場はいいけど冬は工夫しないと
厳しいかな。

と、さすがキッチンエイドここまでは特に大きな欠点もないのですが。。。
ひとつ大きな欠点があります。
楽になりすぎて作った感がなくなります。

新入社員がやって来て雑用をやらなくて良くなった
先輩社員って感じかな。
もっぱら見守る事が私の仕事です。






↓リフトアップ出来るタイプの方が、ウォータージャケットを装着出来たりするのでおすすめです。



キッチンエイドKitchenAidミキサーKSM5スタンドミキサー【ホワイト】キッチンエイドKitchenAidミキサーKSM5スタンドミキサー【ホワイト】
()
KitchenAid (キッチンエイド)

商品詳細を見る





スポンサーサイト

歴代・ハンドミキサー - 2011.02.18 Fri

n

1代目は、お菓子作りが好きだった学生の頃
母が生協経由で買った無名のハンドミキサー。
初めてのハンドミキサーって感動でしたね。
壊れて2代目に。

2代目は、初めて習いに行ったお菓子教室でオススメしていた
Panasonic ハンドミキサー ホワイト MK-H4-W
(当時はナショナルだったし、今と同じかちょっと不明)
これは、本当に長く使った。定かじゃないけど10年使っていたかも。
今でも初心者におすすめの1台。

3代目は、Cuisinart スマートパワー ハンドミキサー HTM5J
買って1ヶ月もしないうちに、モータ破損。
でも、このスピードとパワー1度使ってしまうと国産に戻れず。
修理(というか新品交換)後は、快調。
修理の時に、羽根がもう1セット増えて作業も早くなる。
でも音が大きいので、最初は家族に迷惑にならない様に使うのが大変だったかな。

4代目は、Russell Hobbs [ラッセルホブス] パワーハンドミキサー 1128JP
3代目を購入する時に悩んだ機種に後日運命的な出会いをし購入。
またいつ3代目が壊れるかわからないと思い予備のハンドミキサーとして。
パナソニックのパワー版という印象。
あのタイプの羽根は、すごくきめ細やかな卵白の泡立てや生地ができるので
今一番のお気に入り。

という感じで、3代目と4代目を平行使用していましたが
展覧会直前、3代目 ギモーブの強い粘りに倒れ、再起不能。
繊細な生地作りには、ラッセルホブス
豪快な感じや、スピード感が欲しいのはクイジナート
の使い分けが、なかなか良い感じだったので残念。

本当はこれが欲しいけいど置く場所が無い。
とりあえず、パワーもあって繊細な作業の出来る
4代目と歩みつつ、5代目検討中。




↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
ちょっと上がりました、感謝。


レシピノート - 2011.01.15 Sat

s

なぐりがきのレシピノート。
何度も何度も足したり引いたり、
頭の中の完成イメージに近づける。
何となく感がピッタリあって、すぐ出来るときもあれば
何度もああじゃないこうじゃないと試作を繰り返す事も。

s

完成したレシピは、書き直してファイル。
イメージ通りに出来上がった時の
絵を1枚、描き終えた様な達成感も好きなんだと思う。





ご縁な型 - 2008.07.10 Thu

d


マフィン型より量が少なめで、出来上がりがひょろっとした感じの型が
欲しくて合羽橋へ。
いつものコースは、パッケージ屋さん、そこからほど近い菓子道具屋さんを
2,3件まわって短時間で済ます。
なにしろ2人の子ども連れでウロウロするので、
道具達にうっとりしたり悩んでるヒマなどないお買い物時間。
でも、この日は何故か行きたくなったお店があって
少しだけ足をのばして吉田菓子道具店へ。

s


イメージ通りの型をすぐに発見。
底が4.5cm上面が5.5cmのカップケーキ型
シリコン加工もしてあり、しっかりした上質な型は
ここのお店のオリジナルらしい。
こういうのを縁と言うのだろうなぁ。
他にも魅力的な型が沢山あったのだけど、それはまた今度にして
ご縁な型を手にホクホクと帰路につき
早速、カトルカールを焼いてみた。
イメージ通りの形で焼け、食べた感じの量も丁度良い
良い買い物だったと家でまたホクホクしたのでした。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。