topimage

2010-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌日のケーキ - 2010.12.27 Mon

s

我が家はイブにクリスマスパーティー。
ショートケーキを焼きました。
何だかんだ言っても、バッチリショートケーキ焼ける人に
なりたいなとかなり魂入れました。
いつも自画自賛ばかりで
100%満足する事はめったにないのだけれど
今回は、胸を張って自己最高点!

s

ジェノワーズも理想的。
苦手だった、サントノーレ口金デコレーションも合格点!
と自画自賛もほどほどに。。。

翌日の朝、食べるショートケーキが実は好き。
クリームちょっと固めの、いちごがシナっとなってる感じ。


s

発送出来るケーキをクリスマスに数件発送は
ここ数年ありましたが、問い合わせがあった方だけ
生ケーキも作ってみました。
ほとんどが、デコーレーションなしのこんな感じ。
楽しい飾り付けでクリスマス盛り上がったかな?
と想像するのも、また愉し。

ショートケーキ3台、バニラとショコラのケーキ2台
ビッシュドノエル風、苺のロール2台
覚え書き。

私信、こんな感じのクリスマスだった為
メールの返信が海外郵便より遅くなってます。
年内に送り返したいと思ってます。。。



スポンサーサイト

クリスマス・ショートケーキ - 2010.12.21 Tue

s

クリスマス間際になって、ショートケーキの試作。
36%の中沢の生クリーム、軽いのに濃厚な味が気に入っているんだけど
どうもエッジの効いた絞りが難しい。
なので、ちょっと実験&練習。

s

ところが、生クリームぎりぎり~。
絞りの練習どころじゃなかったっ。

s

粉砂糖、全量のところをトレハを1/3置き換え。
ナッペ、やりやすい!
絞れなかったけど、きっといつもよりは
エッジの効いた絞りが出来るはず。と信じて。
それにしても、今年いちご高いなぁ。

関係ないけど、最近歯医者へ通っています。
治療が終わると、何故か体がスッキリ!
口だけ開けて、体も頭もお休みなのが良いみたい。
椅子に腰掛ける時に、(前回治療した所)お変わりありませんか?と
必ず聞いてくれるので、ついつい
1週間の出来事を話したくなったりして
心まで癒されようとしてる?私?

クリスマス終わったらのんびりします~。



生チョコ - 2010.12.14 Tue

s

何かのフィリングで余ったガナッシュをくるりとまるめて
生チョコよと言っておやつに出したけど
こうやって、生チョコを作るぞ!と思って作業したのは初めて。

ごくごくシンプルな構成。
チョコが食べたくて仕方がない時につまむとたまらないね。
子供達にあっという間に食べられてしまった。

年賀状に大掃除の合間を縫ってシュトーレンも引き続き。
一息つく間もなく年越しかなぁ。
そんな中、来年の展覧会のDMのデザインが完成してきました。
この展覧会のメンバーは、いつも楽しく脱線。
だから、なかなか決まらない事もあるんだけど
毎回デザイナーのOちゃんが
ツボを押さえまくったDMで、くるりとまとめて下さいます。
そうすると脱線チーム、ちゃんと線路で走れるんです。

いつもいつも本当にありがとうございます。
言葉じゃ言い切れないので
今度、アーモンドチョコ大盛り箱入りでお礼します。








おくりもの - 2010.12.11 Sat

s

・国産小麦のカンパーニュ
・プルーンジャム
・シュトーレン
・抹茶のダクワーズ
・黒ごまのフロランタン
・和三盆のほろほろクッキー

去年に引き続き「お歳暮」のセット。
感謝の気持ちをしっかり入れて。
大事なおくりものに使って頂けるのは
本当に嬉しいし、気を引き締めて
がんばろうと思えます。

フランボワーズのギモーブ - 2010.12.09 Thu

x

一度作ったものの、水分がとても出てしまい
人の口に入らなかったギモーブ。
レシピにも問題があったかもとじっくり練ってから...
約一年以上前に作ったレシピ
やっと作れました。

市販のものは大きいサイズが多いけど
ちょっと最後の方は飽きちゃったりするので
角砂糖サイズです。

s

ピュレの買い置きがなかったので
冷凍物をハンドミキサーで長めにミキシング。
でも種がちょっと残るのよね。(って漉せば良かったのかな)
というわけで、種入りギモーブ。
フランボワーズの種が苦手な私なので
これは、ちゃんとリベンジしなくては。

卵白不使用のギモーブ、食感などは理想的。
もう少しフルーツの味が出て来ると
嬉しい所だけど、こんなものかな。

カットするのが、不思議触感で楽しいギモーブ。
ちょっと病みつきになりそう。





大人パッケージ - 2010.12.06 Mon

s

私のサブレを個展で配りたいと依頼された1品。
普通にシュクレ生地でと思ったんだけど
なんとなく、作品を見て
こっちじゃないかなとショートブレッドも試作に入れた。
で、やっぱりこっちを選んでくれた。
無言のやりとりが一致すると気持ちがいい。

パッケージも作品を使わせていただいて
何とも大人のパッケージ。
私がグレードアップしたみたい。

心残りは、個展に伺えなかった事!
とっても行きたかったのに。



天然酵母のシュトーレン - 2010.12.03 Fri

s

ハロウィンが終わったとたんに
シュトーレンまだ?の声声声。
本当にありがたいことです。
という訳で、もう沢山作ったけどまだまだ作りますよー。
2010年バージョンを考えていたけど
試作でつまづいていつものです。
変わらない美味しさもあるよね(言い訳)

後ろのリース、娘が学校で作って来てくれました。
親ばかもいいとこだけど、センスいいじゃんー。
いつか大きくなった娘達と何か一緒に作れたら幸せ。

s

ちょっと、心機一転でロゴリニューアル。
背景色変えると、色んなイメージになるので
お菓子や場所の雰囲気に合わせて変えていくつもりです。

そろそろ、来年2月の展覧会の準備も本格的になってきます。
ちょこちょこ、過程をお伝え出来るといいなと思っています。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。