topimage

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生チョコ・キューブ - 2011.01.31 Mon

s

キューブ型のチョコレートがいいなと思っていて
手で切ればいいのだけれど、もっときれいなキューブにしたくて。

s

色々物色して、大きさがイメージ通りだったのと
機能的だったのでこれに。(スタッキングできる、焼き菓子も可能)
ポコッと出る感じが何とも気持ちいいぃ。

s

ヴァローナのマンジャリ(64%)とエクアトリアール・ノアール(55%)のブレンドで
口溶けのよい生チョコ。
大きめしっかり満足な1粒。








↑久しぶりに参加することにしました。クリック励みになります!
スポンサーサイト

「おでかけ」ブレンド - 2011.01.28 Fri

s

今回の陶器は、蓋付きのカップ。
せっかく蓋が出来るので、お茶も一緒にお菓子のセットに
入れたいなと思っているところに
ハーブティーのブレンド上手な方との出会い。
わがまま言ってお願いしました。

どれも美味しくて、選びきれず。
2つの「おでかけ」ブレンドが誕生する予定です。

ショートブレッド【覚書】 - 2011.01.27 Thu

s

【材料】2.5cm角 50個分

・中力粉(フランス粉)     160g

・ベーキングパウダー 小さじ1/3

・無塩バター(カルピス)   100g

・粉糖(コーンスターチが入っていないもの)40g

【作り方】

1.無塩バターを室温において柔らかくする。

2.ふるった粉糖を加えて混ぜる。

3.中力粉とベーキングパウダーを一緒にふるい 
 2に入れて混ぜる。

4.ひとまとまりになったら、厚さ8mmにのし、25mm角にカット。

5.つまようじで、穴をあける。

6.170度に熱したオーブンで12分。

※寝かせる必要はなし。
※ガスオーブンでの焼き時間です。
※薄力粉でも作れますが、きれいな四角に焼き上がりません。

s

このお菓子の肝は、焼き加減。
この画像の様に、底に焼き目、割ったら中は白っぽければOK。
中も表面も焼き色がつくまで焼いてしまうと
粉っぽく、バターの良い風味が飛んでしまいます。
食べた後、ミルキーな風味が残る状態がベストです。

s

中力粉のレシピを検索して辿り着く方が
いらっしゃるようなので、アップしてみました。
簡単ですが、焼き加減を間違えるといけないので
このお菓子を焼く時には、オーブンに張り付いてます。



はこ - 2011.01.26 Wed

s

お菓子のパッケージ、市販のものを物色するも
自分のイメージするものがない。
かといって、オリジナル作る程、数もいらないので
自分でつくることになる訳です。

こういうのも、ひっくるめて+spoonかなと思ってます。

内職の日々だわ。


オレンジとショコラのケーキ - 2011.01.25 Tue

s

お菓子道に突き進むきっかけになったケーキ。
体験レッスンで、このケーキをサントスシェフに教えてもらった。
パウンドのしっとり感にオレンジのかおり。
上面には、プラリネ味のフォユティーヌがさっくり。
食感の違う2つをパータグラッセがつなげる様に包む。

ヴァローナのパータグラッセが手に入りにくい事もあり
好きなのに作れないお菓子、7年ぶりに作りました。

s

パータグラッセは、普通のチョコレートに比べると美味しくないんだけどねと
教えてもらったけど、このケーキには
この固さと、濃厚すぎない味がちょうど良い。

s

右側のちょっとアーティスティックな感じになっちゃったのは
本当は、水玉にする予定でした。
結果オーライ。

手をかけたぶん美味しいケーキ。



あくねぶんたんピール - 2011.01.24 Mon

s

伊予柑を買いに行ったら、となりに大きな大きな文旦が。
肉厚な柑橘で作ったピールって最高なんだよと!とブツブツ言いながらお持ち帰り。
皮の重さ2個分で、伊予柑10個分ありました。
果肉はルビー色で、いかにも美味しそうと思って口に入れたら
レモンのように酸っぱくってビックリしてだしちゃった。
中を食べるのには早かったみたい。

s

そのまま食べる用のピール。
本当は、砂糖を結晶化させた方が食感が好きなのだけれど
白い部分の水分を飛ばすのが大変なので
ある程度水分が飛んだら、細目グラニュー糖にまぶして干す。
普通のグラニュー糖だとザリザリ感が苦手。

s

今は貴重品のはるゆたかブレンドで水餃子。
一回作って、もう一回作ったらもっと上手く出来そうな気がして
立て続けにもう一回作ってしまった。
粉のことになると、すぐムキになっちゃうのは職業病か。
しょうがいっぱいの中華スープに浮かべて。

あったまるねー。


【覚書】伊予柑ピール - 2011.01.21 Fri

s

・伊予柑の皮 
・グラニュー糖 茹でる前の重さと同量

1.伊予柑の皮を5分茹でる×3回

2.1時間、水にさらす。

3.水気を切り、グラニュー糖全てを加え
 皮から水分がでて、グラニュー糖が溶けるまで常温で置く。

4.厚手の鍋に3を入れ、一気に加熱するのではなく
 徐々に水分を飛ばす。数回に分けて加熱するのがポイント。
 好みの固さになったら完成。

※一気に加熱すると、皮が硬くなったり
 キャラメリゼしちゃうので注意。


s

あまり、長時間煮ない事によって
出来上がりに歯応えを残しつつ、ジューシーに。
オランジェットの為のピールといっても良いかな。

少量でも、きちんと3の工程をしてあげる事によって
失敗が少ないレシピになってると思います。


ショコラ! - 2011.01.20 Thu

s

注文していたショコラが届いたので

ss

こんなのや

s

こんなのにしてます。

別に指定している訳じゃないんだけど、最近届くのは
フェーブ型、とっても使いやすい。

でも、つまみ食いもしやすいので
チョコが食べたくなると
次女(3才)があの袋を引っ張り出してくるのが
ちょっと困る。





伊予柑ピール - 2011.01.19 Wed

s

今日の作業、伊予柑ピール試作。
甘夏のピールと同じ作り方で。
皮は大丈夫かなと思って剥かずに作ったら
甘夏同様、皮がカチカチ。
ピール大好き次女のおやつ行き決定。

伊予柑の方が甘いのかな、砂糖の量もちょっと多いな。
調整しないと。

ギモーブ - 2011.01.18 Tue

s

フランボワーズのギモーブ、前回種入りになってしまったので
種無しで、なるべく同じ大きさにカット。
泡立てが少しだけ甘かったけど、ギリギリOKな感じ。
じゅわっと口中でなくなる感じが楽しいのか
次女のつまみ食いが止まりませんーーー。


レシピノート - 2011.01.15 Sat

s

なぐりがきのレシピノート。
何度も何度も足したり引いたり、
頭の中の完成イメージに近づける。
何となく感がピッタリあって、すぐ出来るときもあれば
何度もああじゃないこうじゃないと試作を繰り返す事も。

s

完成したレシピは、書き直してファイル。
イメージ通りに出来上がった時の
絵を1枚、描き終えた様な達成感も好きなんだと思う。





おやこサブレ - 2011.01.14 Fri

sss

なぐり書きの昔のレシピを引っ張ってきて
ガリガリと音がしそうな程、硬めのサブレ。
「鳩サブレ」っぽい感じがいいと言われて
作ったレシピだったっけ。
だから、なんとなく鳥型で。

s

繊細に焼き上げたショートブレッドとは対照的。
ちょっと焼き込んである方が、香ばしくていい。
使ってる物は一緒なのに、粒子の粗さや分量の違いだけで全く違う表情と味。

今更だけど、いつも奥深いなと思って感心する。
ま、そういう所に取り憑かれて
日々、お菓子を焼いてるんだもんね。




フルーツケーキ - 2011.01.13 Thu

s

まだ「私のフルーツケーキ」ですという代物じゃないような気がしていて
その時の気分でレシピを決めて焼いているフルーツケーキ。

ss

合羽橋で新しくミニパウンド型を買ってきたのもあって試作。
試してみたかった、中央にバターの線を引く工程も含めて。

s

バターの線は、フルーツケーキなのでイマイチ効果が良くわかりませんが
シンプルなパウンドには、なかなか良さそう。

フライングして、ほんのりあたたかいのに味見。
これ、大好きかも!



おしるこ【覚書】 - 2011.01.11 Tue

あ


小豆 160g
水(A) 2カップ
水(B) 500ml
きび砂糖 110g
塩 2つまみ

1.小豆は水洗いし、さっとゆで灰汁を抜く。

2.圧力鍋に小豆のみをいれ、水(A)をいれて高圧25分。

3.蓋を開け、(お好みでここでつぶす)水(B)を入れ、高圧10分。

4.ピンが下がったら、砂糖と塩を加え
煮込みモード10分で完成。

鹿児島のおじさんが作ってくれた、ツブツブのたまらん玄米餅と一緒にいただきました。
美味しく出来たので、来年用に覚書。

昨年秋に炊飯器代わりに購入した↓電気圧力鍋
圧力鍋も持っているけど、火加減やうっかりミスで失敗も数々。。。
低圧、高圧の使い分け、さらに3段階の低温調理(温泉卵とかプリンに)
タイマーで自動OFFが出来るので失敗なし、焦げ付きなし!
豆、芋、お米が本当に美味しくて美味しくて
買ってから、まだまだ感動しっぱなし。
今年も使い倒します。

Panasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-NPanasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-N
(2009/09/10)
パナソニック

商品詳細を見る

栗といちじくとくるみのパン - 2011.01.10 Mon

aa

菓子手帖なので、あまりパンはアップしませんが
コツコツと焼いてます。
でもカンパーニュ、角食、山食、たまにロール、この繰り返し。
最近は外でパンはほとんど買わないので、研究しつつ家庭消費用。

お正月料理にも飽きて来たタイミングのパンだったので
子供達もめずらしくガッツいてたなぁ。

a

今年は、苦手な形成を頑張ろうかな。



初ジェノワーズ - 2011.01.08 Sat

s

今年の初焼きは、ジェノワーズ。
いちごの美味しいうちに、ショートケーキを
食べてもらいたくて。

ジェノワーズをきっちり焼けて、ちょっと清々しい気分。

あけましておめでとうございます。 - 2011.01.01 Sat

s

あけましておめでとうございます。

前回更新後、子供達がノロウィルス
お正月どうなるの?と思ったけど
何とかギリギリ年越しに間に合いました。
「おせち」は作らないつもりでいたけど
外にも出られなかったので、ちょこちょこ豆を炊いたりしてたら
出来上がりました。


s

・三元豚の真空調理の煮豚
・黒豆
・自家製栗の甘露煮にキシノウエンさんのお芋で栗きんとん

あとの二品は、市販品。

s

・はんぺんと奥久慈卵で伊達巻き
・大分のおばあちゃんのごまめ
・八幡巻
・花豆

s

・海老のうま煮
・筑前煮


栗きんとんが美味しい。
腕というより、素材の良さですが。
誘惑に負けて、何度かストックの甘露煮を使ってしまったので
今年は、もう少し多めに仕込んでおこうっと。

今年こそ、心と時間の余裕を作ろうと思っています。(去年も言ってた)

愛想ないBlogですが、本年も宜しくお願いします。

+spoon ムラマツナナ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。