topimage

2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまのこのサブレ - 2011.03.31 Thu

s

「くまのがっこう」のジャッキーサブレ。
久しぶり向き合ったお菓子がこれで本当に良かった。

s

ジャッキー130枚、作っていた自分が一番
癒されてしまった。

子供達にも好評だったとの事。
被災地ではないけれど、続いていた余震や
ニュースの数々で固まっていた
子供達の心が少しでもほぐれたとしたら
小さい幸せ。







スポンサーサイト

パンを焼く - 2011.03.28 Mon

s

地震後、スーパーから物がなくなったというのも
あるけど、とにかく「お菓子」って気分じゃなかった。
余震に節電、台所に立つ気分でもなくて
いつまでもいつまでも、ぐずぐずと燻ってる。
そんな2週間でした。

まだ、半分はぐずぐずした自分がいるけれど
我が子を含めた未来のある子供達、
これから産まれて来る子供達のために
強くならないといけないよねと
やっとエンジンかけ直しました。
のろのろ運転だけど出発しようと思います。

そんな中でしたが、お米が少なかったので
パンだけは焼いていて
焼き時間が長いと余震が来た時にガスのスイッチを
切らねばならないのと、焼かずにパクリといけるので
ずっとロールパン。
バターと卵を少なめに配合にしたら
自分好みのロールパンになった。
小さい幸せ。









大丈夫です。 - 2011.03.13 Sun

いろいろ心配のメール、
お電話ありがとうございました。
家族全員、無事でおります。

報道されていませんが
こちらも、すぐ隣町(○ィズニーランドの町です)が液状化して断水していたり
スーパーの食料品の棚がからっぽだったりと正常な状態ではありません。
余震もずっとずっと続いており、電力もいつ止まるんじゃないかと
子供が2人を抱えているので、おにぎりを多めに作ったり、水をいっぱい貯めたり
最低限の荷物をまとめて備えたりしていますが
心が落ち着かず、過ごしています。

自分に出来る事は電力を控えることぐらいしか出来ませんが
被災地の皆さんには、強い気持ちで頑張ってほしいです。





ホワイトデー 詰め合わせ1 - 2011.03.11 Fri

s

・オレンジのミニパウンドケーキ 1本
・はっさくピール   1袋
・ナッツとチーズのサブレ 2袋
・マカロンラスク   1袋
・紅茶のマドレーヌ 3個  

喜んでもらえますように。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!


いちごのパリブレスト - 2011.03.11 Fri

s

3月は、お祝いだらけ。
おひな様から始まって、誕生日、結婚記念日。
誕生日と結婚記念日が近いのでまとめてお祝い。
実は、みんなシュークリーム好きというのが
今頃わかったので、初めて「パリブレスト」を。

s

難易度は高くないのに、派手さがあってお祝いにはもってこい。
食後にがっつりジェノワーズのケーキより
軽めにいただけるのも良いわ~。

s

難易度は高くないとか言ったのに、カスタードが微妙にざらっとしていて(なんで?)
シャンティイは硬めにと思ったら、ボソってしまって
どちらとも家族には、わからない程度でしたけど。

お菓子は難しくないからと言って気を抜いては、いけませんね。。。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!


ナッツとチーズのサブレ - 2011.03.10 Thu

s

新しいレシピに心を奪われがちですが
7年もやっていると、埋もれてるレシピがちょこちょこあります。
埋もれちゃう理由としては、単純に忘れてるというのもあるけど
私の中で何かが今ひとつ響いてなかったからという事。

で、埋もれていたチーズのサブレ。
もう少しイメージを膨らませて、今度は誰からも忘れられない味にしようと。

カシューナッツの甘みと生地の強さとのコントラスト
かぼちゃの種とアーモンドスライスで食感
ヘーゼルナッツと2種のチーズで奥行きを表現してみました。

↑あえて言葉にすると恥ずかしい。。。。
食べた時に「美味しい!また食べたいっ」と
思ってもらえれば、それだけで良いんです。






↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!

いちご大福 - 2011.03.09 Wed

s

娘から「いちご大福」食べたいとリクエスト。
買って来て欲しいって事だったんだけど
沢山食べたいと言うので、作ってみました。

といっても、既製品の白あんに金塚晴子さんのレンジ求肥。

s

少しの白餡と薄い求肥が美味しいポイントなんだけど
包むのは、ちょっと苦戦。難しいっ。
既製の白あんと求肥が思いのほか甘かったので
ここを調整したら、いつも食べてるあのお店のものに近づけそう!

子供達からは、合格点!もらいました。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!

マカロン ~サダハルアオキのレシピで・5~ - 2011.03.08 Tue

s

研究の余地はあるものの、めでたしめでたしで終えたつもりの
サダハルアオキレシピでのマカロン作り。
ガナッシュが少し残っていたのもあって、カリフォルニア産のアーモンド
しかなかったけど、鉄板のショコラですから大丈夫~。
ほら、出来ました!と言いたいところでしたが
実は・・・・・


s

大大大撃沈!しかも2回も!
アーモンドプードル1つで、こんなに違うのか・・・・。
乾かなさい分、そのあたりが顕著にでるのかもね。
次回は、きちんと材料を揃えて挑みます。






↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

小夏のジャム - 2011.03.07 Mon

x

久しぶりのジャム作り。
少し前まで、手に入りにくかった小夏
最近は、店頭でも良く見かける様になりました。
柑橘系は、皮の処理が大変だけど
これは、そのままで大丈夫だから気軽に作れます。


x

今回は、少しとろりとさせたかったのでペクチンを少々。
思い通りのとろみになりました。
作っている間中、大好きなこの香りに包まれるのが幸せ。

食べやすいのはわかるけど
甘党次女、がっつり飲むように食べるのはやめてください。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

純生ロール - 2011.03.05 Sat

s

外が茶色いタイプのロール、少しスランプ気味。
気泡が整ってない。
少し前までは、もっときめ細やかな生地が作れていたのに。。。。
なんとなく理由がわかっている。
ジェノワーズばっかり作っていたので、ロールの生地が繊細な気がして
バターを加えた後に、怖くって思いっきり混ぜられないんである。
もっと混ぜて良いのにーーー。

修行が足りん。



↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

ひなまつりにフレジエ - 2011.03.04 Fri

s

いちごの季節には1度は作りたいフレジエ。
パンドジェンヌで、アングレーズベースのピスタチオのクリームと
いちごをサンドしています。
見た目的には、小粒のいちごを使った方がいいのだけれど
頂き物の大きくて甘~いいちごを使って。
今回は味で勝負。

s

桃の花に見立てたホワイトチョコレートの飾り。
もう、何回も置き直したものだから
表面の生クリームもボソリ気味。。。
と、がんばった甲斐がないデコですが
これは練習あるのみだなぁ。

ピスタチオと苺の組み合わせ最高っ。






↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

マカロン・レモン - 2011.03.03 Thu

s

マカロンはイタリア産アーモンドプードルもなくなってしまったので
ひとまず終わりにしようと思っていたんだけど
最後に作った、カリフォルニア産を使ったマカロンの
油染みと焼き時間が気になって、再び。

今回はカリフォルニア産のみ使用。
おそらくそのままだと、ひどい油染みなので
80℃のオーブンに20分ほど入れる。アーモンドプードルの下には
油を吸う様にわら半紙などを敷く。
焼く時間は1分延長。

s

オーブンから出したての表面には、うっすら油染みのようなものが
あるけど、冷めるとなくなり一安心。

焼き時間は、1分延長の方が、もう少ししっかりしたコックになるので
こちらの方が良いかも。

卵にレモン、バター、アーモンドプードルを使ったレモンクリームは
ちょっとチーズケーキを食べている感覚にも。
少し春めいて来ると、恋しくなるマカロンだね。


※焼き時間などのデータを更新しました。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

マカロンラスク - 2011.03.02 Wed

s

とにかく沢山のマカロンを焼いて
半分ぐらいは、納得のいかないマカロンコック達
ぜーーーんぶ、マカロンラスクにしました。
最近は、マカロンを売ってるお店で良く見かけていたし
美味しいもの好きの友達がおすすめしていて
気になっていたんです。

想像以上に美味しい!

これのおかげで失敗に落ち込むことなく
どんどん前へ進む事が出来たのでした。


s

マカロンの嫁入り先のひとつに
おばけのアッチが登場するステージの差し入れに。
もちろん子供達に大人気でした。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

マカロン ~サダハルアオキのレシピで・4~ - 2011.03.01 Tue

s

思い立った時に焼ければ良いのにといつも思っていたマカロン。
乾燥させないこのレシピだったら、もしかしてそれも可能なのかもと
とにかく調整の日々。なんとか押さえどころがわかったところで
やってきました雨の日、そして新鮮な卵白でね。

オーブン:東芝・石窯オーブン(EV-9)※オーブン計使用
ミキサー:Russell Hobbs

材料は、今までと変わらず。
・酒石酸はなし
・卵白は割って半日(常温)
・乾燥卵白はレシピの3倍
・天板に画用紙、その上にベーキングシート
・室温22℃/湿度58%
・製作工程は、レシピ通り。


【焼き時間と扉を開けるタイミング】

200℃~190℃で余熱
190℃(これ以下だとダメ)で天板を入れる。

3分/2分/天板を上下チェンジ/3分/2分/2分/2分/1分

※/の箇所で扉を開ける。トータル15分。←フィリングをはさんですぐに食べられる固さ。
※最後の時間を2分にして、トータル16分←フィリングをはさんで24時間後に食べられる固さ。

天板を出すときのオーブン内の温度が150℃くらいになっているとベスト。

※我が家のオーブンでベストと思われるデータです。
温度が同じでも機種の違いで出来上がりが変わると思います。

s

5回焼いて、1度失敗。
ただこの失敗、イタリア産アーモンドパウダーが足りなくなって
急遽、カリフォルニア産のものに変えた事と
ほんの少し、マカロナージュが足りなかった事で油染み。
焼き時間と温度の問題ではなかったので、これで決まり。
とにかく焼き続けて思った事。

焼く温度は正確に。扉を開け忘れない。

あとは、アーモンドパウダーのチョイスと
基本の卵白の泡立て方、マカロナージュ。
ここさえ、はずさなければ
条件の良くない日のマカロン作りも、そう難しくない!

見た目的に、もう少し平たく、ピエが控えめにしたかったら
新鮮な卵白だと写真のマカロンぐらいのボリュームになってしまうので
やはり、数日置いた卵白か冷凍した卵白の方がよさそうです。

s

乾燥させるマカロンに比べると
コックが繊細で、口中の一体感がいい。
表面がツルツルッピカピカッでかわいい。

とにかくお気に入りレシピなのは間違いないです。
青木定治さんに感謝。


※ピンク色の文字、データ更新しました。




↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!
いつもクリックしてくれる方、感謝です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。