topimage

2011-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖のフィナンシェ - 2011.05.18 Wed

s

時折やって来る、黒糖ブーム。
何でもかんでも黒糖味。
そういえば、これ黒糖味にしてなかったわとフィナンシェに。

s

なんだろ、沖縄銘菓っぽくなったわ。
これはこれで嫌いじゃない。


スポンサーサイト

つなぐ - 2011.05.17 Tue

ss

最近、生地を作るのに意識してるのは「つなぐ」こと。
簡単に言えば乳化ってことなんだけど。
やっぱり、きっちりつながった時とそうじゃないときは違うんです。


s

おとうふの賞味期限が近くて、初めて作ってみた
なかしましほさんの卵もバターも使わないマフィン。
まず、菜種油とおとうふを乳化させるのね。なるほど。
出来上がりも、柔らかく、卵を使っていないというのが
ちょっと信じられないくらい。

つながった時の素材の力を感じるのが、とてもここちいい。


ココナッツマカロン【覚書】 - 2011.05.16 Mon

s

【材料】

・水あめ       15g

・グラニュー糖   110g

・卵白        50g

・ココナッツ(ファイン) 100g

【作り方】

1.鍋に水あめ、グラニュー糖、卵白、ココナッツを入れ混ぜる。

2.鍋を弱火にかけ、よく混ぜながら熱をつける。
 ※熱くてさわれない位まで。

3.2.をバットにあけ、あら熱をとる。

4.手で直径1cmに丸め、天板に乗せる。
 ※手につくようだったら、軽く手を水で湿らせる。

5.オーブンで焼く

参考焼き時間・ガスオーブン160℃/15分

・焼き色は薄いより、少し濃いぐらいの方が香ばしく美味しい。

・大きさを均等にすることで、焼きムラをなくす。



s


難しいことはひとつもありませんが、
「焼き加減」が一番のポイントかな。
その日の気温が高かったり、丸める大きさで焼き時間は調節して下さい。
10分超えたら、オーブンを覗いてみてください。

カリッと軽快な歯応えとココナッツの香りが楽しい
コーヒーのお供にするのが好きなお菓子です。




リクエスト - 2011.05.03 Tue


s

約2ヶ月ぶりのマカロン。
ママのマカロンが食べたいって
子供達からのリクエスト。

ちょっと感覚が鈍ったかな?と
思ったけど大丈夫。
だけど、2ヶ月前のデータで16分の焼き時間は
気温が高くなってる今では、ちと焼き過ぎた。













黒ごまと干し芋のベーグル - 2011.05.01 Sun

s

手みやげにカンパーニュを焼いて持って行くつもりだったけど
うっかり子供と一緒に寝てしまって、急遽ベーグルに。
作るのが久しぶりだった事もあり、短時間でどんどん作れるのが楽しくなって
3種類18個一気焼き。

プレーン、くるみクランベリーは定番。
最後は即興で、黒ごまと干し芋とくるみと黒糖。
スーパーカメリア(最強力粉)で作るベーグルが好きなんだけど
どれくらい水分を増やしたか忘れてしまったので手探りで。
ツルッピカッに仕上がると、それだけでうれしい。



【覚書き】
粉500gに水260gでちょうど良かった。270gだとベタつく。
干し芋とベーグルの相性はバッチリ。
次回作る時は、黒糖濃いめに。












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。