topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくねぶんたんピール - 2011.01.24 Mon

s

伊予柑を買いに行ったら、となりに大きな大きな文旦が。
肉厚な柑橘で作ったピールって最高なんだよと!とブツブツ言いながらお持ち帰り。
皮の重さ2個分で、伊予柑10個分ありました。
果肉はルビー色で、いかにも美味しそうと思って口に入れたら
レモンのように酸っぱくってビックリしてだしちゃった。
中を食べるのには早かったみたい。

s

そのまま食べる用のピール。
本当は、砂糖を結晶化させた方が食感が好きなのだけれど
白い部分の水分を飛ばすのが大変なので
ある程度水分が飛んだら、細目グラニュー糖にまぶして干す。
普通のグラニュー糖だとザリザリ感が苦手。

s

今は貴重品のはるゆたかブレンドで水餃子。
一回作って、もう一回作ったらもっと上手く出来そうな気がして
立て続けにもう一回作ってしまった。
粉のことになると、すぐムキになっちゃうのは職業病か。
しょうがいっぱいの中華スープに浮かべて。

あったまるねー。


オレンジとショコラのケーキ «  | BLOG TOP |  » 【覚書】伊予柑ピール

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。