topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごクリーム - 2011.02.17 Thu

s

いちごクリームのいちご味と色が薄く
翌日水が出る様な感じをどうしたらいい?という問いに
いや、作った事無いけど、こんな感じかなとアドバイス。

でも、あの適当なアドバイスで良かったのかしら?と
自分でやってみた。
味は美味しかったけど、クリームとして成り立っていなかった。
水分が多いんである。

s

ということで、↑がハンドブレンダーでいちごのピュレ。
味は、ちょっと薄めの苺だったので
フランボワーズを少し足して煮詰める。

s

で、こんな感じ。
梅ペーストじゃないのよ。

170gのいちご
20gのフランボワーズピュレ
を煮詰めて 55g
    +
42%の中沢生クリーム 200cc
粉糖 15g
トレハロース 15g(なければ粉糖を30g)

これで離水のないクリームは大丈夫そう。
どうしても、フレッシュないちごに印象を
持って行かれるので、クリーム単体では美味しくても
バランスが難しいなぁ。
スポンジも極力クリームが生きる様に
クリームメインにしたい時のシフォン生地。
何となく一体感がないのは、巻きたてなのと
少しクリームの甘みが弱いのかも。

こうやって作ってみると、世の中のいちごクリームなるものが
いかに香料等使ってるか良くわかるなぁ。
中央に入れた苺を含めて1パック分だもんね。

もう一歩かな。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!



歴代・ハンドミキサー «  | BLOG TOP |  » 3段ショートケーキ

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。