topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おへそ」のだし方 - 2011.02.21 Mon

s

ほぼ毎日「マドレーヌ おへそ」でここへ来てくれる方がいるようです。
なので、もう少し親切に「おへそ」の出し方を
自分の確認も含めてね。レシピはここ

s

まず、型が大切。広がるとカッコいい「おへそ」は出ません。
朝顔アルミ14山(レシピ使用のものと変更してます)アルミは必ず固いやつで。
左から生地量 26g・36g・42g

s

写真ちょっと白く飛ばしすぎて
生焼けみたいだけど、焼き上がり。

s

26gのへそ。

ss

36gのへそ。
※一番上の画像が、42gのへそ。

お好みの「おへそ」ありましたか?
40g前後が私は好み!
生地の出来、置き時間はもちろん、カップの広がり方、生地量によって
「おへそ」の出方が変わります。

s

かっこいい「おへそ」も大事なんですけど
割った時の山に向かって延びてる、空気の通り道。
これが、美味しく出来ましたよの証。

※焼き時間、40g越えは1分半プラスしました。





↑久しぶりに参加しております。クリック励みになります!

マカロン ~サダハルアオキのレシピで・1 ~ «  | BLOG TOP |  » きなこパン

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。