topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご酵母 - 2009.04.29 Wed

q

やらねばいけない事がある時に限って違う事をしたくなるのはなんでだろう?
というか、私にはそんな逃避癖があるみたいだ。
食べかけの苺を見ていたら「タロー屋」のいちご酵母のカンパーニュをふと思い出し
作ってみたくなってしまったのだ。
パンで使うのは、主にホシノ丹沢酵母で自家製酵母だけは手を出すまいと
思っていたのに・・・。
徳永さんのレシピに載っていたルヴァン種の要領で仕込む。
3日程で、香りのとても良い蓋を開けたらシュワっと溢れるくらいの
元気な酵母が完成。

d

早速カンパーニュ。ホシノに似てるけど、独特のもっちり感と
奥底に苺のフルーティーさ
さらに自分で育てたもので膨らんでいると思うと美味しさも倍増。
すぐになくなって、クランベリーとくるみのカンパーニュと
無謀にも角食も焼く。どちらも合格点、角食においては自画自賛。
私のイメージでは自家製酵母ってパンを仕込んでからものすごく
時間のかかるものだと思っていた。
ところが、いちご酵母はホシノ丹沢より、ちょっと早めな感じで
私のパン作りのスタイルにはピッタリ。

今回の逃避癖、新しい扉を開けてしまったみたい。
いそいそと種継ぎをして、そろそろ本題へ戻らないとね。


マカロン・バニーユ «  | BLOG TOP |  » フランボワーズのパート・ド・フリュイ

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。