topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっとりおへそのマドレーヌ - 2009.06.24 Wed

a

マドレーヌ熱におかされて、さて何回焼いたでしょうか?
材料を数g動かしては焼くの繰り返し。

s

納得のいくレシピが出来たので沢山作ってお土産に。
しっとりおへそのマドレーヌ、みんな大好きだなぁと実感する一品です。

s

【レシピ】しっとりおへそのマドレーヌ

アルミカップ菊型2号・9個分

・薄力粉(ドルチェ) 80g
・グラニュー糖(国産) 70g
・有塩バター (よつ葉) 50g
・無塩バター (カルピス) 20g
・卵黄 (生活クラブ) 18g
・卵白 (生活クラブ) 52g

◎準備
・薄力粉はふるう
・バターは合わせて湯煎でとかす

1.卵白にグラニュー糖を3回に分けて加え小さく角が立つまで泡立てる。

2.1に卵黄→薄力粉→溶かしたバターの順に加え、その都度ハンドミキサーで混ぜる。
つやが出てとろりとした状態。

3.ゴムベラで生地をまとめ、ラップをし30分休ませる。

4.カップに9分目まで、生地を入れ190℃に予熱したオーブンで焼く。
(目安:ガスオーブン中段で9分30秒)

5.温かいうちに1つ1つラップをかぶせ、しっとりさせる。

※ハンドミキサーで混ぜていくのがポイントです。
※生地を寝かす時間はこれ以上長くなると冷えた時に固くなる恐れがあります。
※おへその頂上が白っぽく、焼きすぎない事。時間はあくまでも目安で。
※型によってはきれいな「おへそ」が出来ない事も。菊型2号がおすすめ。

シンプルなものだけに、材料、混ぜ方、焼き時間
細心の注意をして丁寧に作ってあげると
きっと、おいしいマドレーヌになると思います。 +spoon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何度も何度も繰り返し作って出来上がった大切なレシピです。
無断転用はご遠慮下さい。
レシピに関する質問等は受け付けておりません。

さくらんぼ «  | BLOG TOP |  » 幻のマドレーヌ

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。