topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムおじさん - 2012.10.23 Tue

s

ジャムは果物と砂糖たったこれだけなのに
作り手の色が良く出るなぁと
食べたりレシピを眺めたりして思っています。

s

果物をそのままで味見して
どんなジャムにしようかイメージする。
砂糖と酸味の微調整だとか火の入れ方、
止め方の見極めもここで決まります。
その方法やタイミングは人それぞれ。

s

杏ジャムは一夜干しにするといいと「ジャムおじさん」がつぶやいていた。
果物からじっくり旨味を引き出すのに
砂糖をかけてしばらく置くという方法をとっていた
私にとっては目から鱗だった。

と、同時に口の中にイメージした杏ジャムが広がって
これは間違いないと即採用。
終わりかけの杏だったけど
そんなことも感じさせないくらいの力を出せたね。

イメージピッタリのジャムにたどり着けたの
ジャムおじさんのおかげです。







薪オーブン - 2012.10.17 Wed

S

夏休み中の話になりますが
こんなオーブン付のキャビンでキャンプしてきました。
薪ですよ、薪オーブン。

S

ロウソクの灯で子どもたちとパンを捏ね捏ね。

S

この時の北軽井沢は、冬のような寒さだったっけ。毛布必須。
オーバーナイトもBBQの残り火のそばで。

S

薪オーブンって言ったって、温度計ついてるから無問題。
と高をくくっていたのが大間違い。
この温度計実は全く当てにならず、それに気がついたのは
パンを入れてからのこと。
結局、いつものオーブンの熱さを思い出しながら
手を中に入れて温度を確認する。
なかなか上がってくれないので、薪をくべる。その繰り返し。

S

結局1時間以上、釜に入っていたんじゃなかろうか・・・のパン。
もちろんカッチカチ。
脳内で、ちゃんと焼けていたと補正して(笑)食べると
本当に美味しいパンだったんだよね。

S

結局、薪の扱いと、このオーブンにやっと慣れた頃
キャビンを去ったのであれやこれや思いを残したまま。

お菓子を作る時は、正確さばかりに気を取られて
感覚的なことは二の次だったなと今回の薪オーブンを使って痛感したのと
何より感覚をフル活用してのパンと料理はエキサイティングだった。
今後のお菓子作りへの考え方にも影響が出そうです。

私は、キャンプに行ったのにオーブンにへばりついて
ろくに散歩すらしなかった。(少し反省している)
が、子守り隊と一緒に子どもたちは自然を満喫したり、
いつもとは違う不便な生活を体験して沢山のことを吸収してたみたい。
次は春かな?待ち遠しい。



バースデーケーキ  - 2012.10.12 Fri

s

予告通り秋になってからの更新です(笑)
暑いので、お菓子というお菓子は作っていませんでしたが
バースデーケーキは必要にかられて作っていました。
反省と前進の記録をまとめて。

まずは、メロンとレモンのショートケーキ。
フィリングと飾りがメロンにレモンのマカロン。
メロンが熟していなくてちょっと残念。
オーブンを変えて全く感覚がつかめずのマカロンがフニャフニャ(笑)
反省ばかり。

あ

あ

同じバースデーだったので2台同時に製作。
別件で作った「くまのがっこう」パーツが残っていたので
それぞれのイメージでアイシングクッキーに。
アイシングクッキー+バースデーケーキ
これは、なかなか記念になるもんだ!へぇっと
我ながら感心した一品。


あ

あ

これは私の誕生日ケーキ。
栗ペーストも全て生栗から作ったモンブラン。
絞りは子どもたちに手伝ってもらって。
立体の王冠クッキーは取り扱いが非常に難しいけど
またどこかで使いたいかな。

あ

急遽作る事になった、ありものでなんとか作ったケーキ。
デコレーションの下はスフレチーズ。
食後でもするっと入るケーキは好評でした。
初・金箔!時間がない時は助かるアイテムですね。
フルーツ盛りが苦手と実感。勉強あるのみ。

あ

あ

これは本日作ったケーキ。
これまでに作った5台のケーキの反省点をどれだけ生かせるか
というのが裏テーマでした。

アイシングクッキー、ケーキの側面にはボールデザインのチョコ細工。
順調順調〜。とデコレーションばっかりに気を取られたのか
ありえないミス。なんとチョコクリームがボソりました(汗)
というわけで、側面の写真はあえて撮らず。
(平謝りでお渡しするも喜んでもらえたみたいでホッ)

あまり本腰を入れていなかったデコレーションケーキ。
じわじわと楽しくなって来たようです。
クリスマスにはとっておきのデコレーションケーキを!だな。










なつやすみ中 - 2012.07.30 Mon



夏休みに入ったので、お菓子の製作もなつやすみ中です。
秋の事をぼんやり思いながら
パリセヴェイユとユウジアジキの焼き菓子で勉強中。

時間が出来たら更新します。(秋になりませんように!)


ルバーブのタルト - 2012.06.27 Wed

q

ルバーブの頃は大抵、夏休みに入っていて
ざっとジャムにしてしまう事が多いのですが
シュクレ生地が準備してあった事もあり
やっとタルトになりました。

外が暑くっても美味しく食べられそうな初夏のタルトです。

s


数年前に私のジャムを食べてくれた方が、初ルバーブに感動して
苗をご実家に植えたそうです。
いつの間にか、食べるのにも苦労する程増えてしまって
私の元へ送られて来たのでした。
そんな経緯も愛おしいルバーブ達。

ありがとうYちゃん!
タルトは近々に送ります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

+spoon

Author:+spoon
村松奈々
年に数回、ギャラリーなどで展覧会を行う菓子作家です。
2児の母。

Webstagram

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
お知らせ (36)
ジャム (11)
焼き菓子 (50)
うちのおやつ (11)
レシピ覚書 (12)
道具 (4)
cake (39)
パン (8)
講習会 (1)
味見記録 (4)
マカロン (12)
パッケージ (3)
菓子セット (2)
くまのがっこう (1)
BirthDay Cake (1)

本棚

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。